子どもの発達支援を考えるSTの会 主催
子どもの発達支援を考えるSTの会研修会 2015 in 気仙沼
※終了しました

<ご案内>

今回の研修会は被災地支援を行ってきた気仙沼で開催します。子どもSTの会の被災地支援での地域との関わりや 地域 の人々にも情報提供と連携作りの機会となることを大きな目標としながらこれからの子どもSTの未来について被災地支援を 通して我々が教えられてきたことや これからの未来について広く会員と共有し、また被災地への恩返しの機会としても捉えながら行いたいと考えています。研修 会では子どもの発達の内面について 作業療法士の小野治子 氏のお話をしていただきます。そして、『被災地支援から見えてきた療育の未来』をテーマにシンポジウムを行い子どもSTに求められることについて考えたいと思います。ふるってご参加下さい。

○テーマ  『子どもSTに求められるもの〜被災地支援から見えてきた療育の未来〜』
○会 場 宮城県気仙沼市 「海の市」2F コミュニティスペース
〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前7-13
場所案内はコチラ
○開催日 2015年11月28日(土)〜11月29日(日)
       *10月25日(日)(締め切り)
○日 程 【11月28日(土)】 会員外も参加できます
 ・受付13:00から 会員外も参加できます
 ・13:30〜15:00 教育講演
   『知りたい、子どものこころとからだのヒミツ
    〜作業療法的視点から育てたい力〜』
    講 師:小野治子 氏(作業療法士)
           東北福祉大学
           健康科学部リハビリテーション学科
 ・14:30〜15:00 質疑応答
 ・15:00〜17:00 シンポジウム
   『被災地支援から見えてきた療育の未来』
    司 会:中川 信子 代表
    指定討論:小野治子 氏
    話題提供:斉藤稔哲 氏(小児科医)
           気仙沼市立本吉病院院長
    話題提供:鈴木和子 氏(言語聴覚士)
           NPO法人 子育て支援いっすね
 ・17:10〜18:30 ひかり場体験会

【11月29日(日)】 会員のみ
 ・9:00〜10:30 症例検討会
 ・10:40〜12:00 グループワーク 
   『みんなで解決!三人寄れば文殊の知恵』
 ・12:00 閉会

当日の様子



『感覚統合ってなあに?子どものよき理解者になるために』



15:00〜17:00 シンポジウム
『被災地支援から見えてきた療育の未来』





話題提供:斉藤稔哲 氏(小児科医)
           気仙沼市立本吉病院院長



話題提供:鈴木和子 氏(言語聴覚士)
         NPO法人 子育て支援いっすね



  質疑応答



17:00〜18:00 ひかり場ワークショップ







18:30〜22:00 懇親会



2日目(会員のみ)



8:45〜9:15 中川代表 挨拶



9:15〜10:30 症例検討会





10:40〜12:00 グループワーク
『みんなで解決!三人寄れば文殊の知恵』





 12:00 閉会



 ■次年度2016年は名古屋で第12回目の全国研修会を開催します。

▲top

第1回の研修会はこちらをご覧下さい。
第2回の研修会はこちらをご覧下さい。
第3回の研修会はこちらをご覧下さい。
第4回の研修会はこちらをご覧下さい。
第5回の研修会はこちらをご覧下さい。
第6回の研修会はこちらをご覧下さい。
第7回の研修会はこちらをご覧下さい。
第8回の研修会はこちらをご覧下さい。
第9回の研修会はこちらをご覧下さい。
第10回の研修会はこちらをご覧下さい。
第11回の研修会はこちらをご覧下さい。
第12回の研修会はこちらをご覧下さい。
第13回の研修会はこちらをご覧下さい。

▲top

メールイメージ
メールはこちらまで
office@kodomost.jp


子どもの発達支援を考えるSTの会
〒292-0825 千葉県木更津市畑沢2-36-3
Tel & Fax 0438-30-2488