情報交換


本会は、メーリングリスト(以下【ML】)を使用した情報交換を中心にしています。

メーリングリスト(略して【ML】)とは?

一般の電子メールは、手紙と同じく、AさんがBさんに送り、受け取ったBさんが Aさんに返事を書く、という閉ざされたスタイルをとります。
それに対して「ML」という“ひろば”では、AさんからBさんへの手紙は、一対一の個人的なものではなく、“ひろば”にいる全員の人に公開されます。
秘密の話はできませんが、そのかわりAさんが「○○について教えてください」というメールを出せば、Bさんだけでなく、それを読んだCさんからもDさんからも返事がもらえます。
「子どもの発達支援を考えるSTの会」を“ひろば”にしたい、という思いを実現するために、AさんBさんCさんのやりとりを“ひろば”の全員が目撃し、そのやりとりに自分が参加することも可能にしています。
 
悩み多い一人職場のSTが、相談相手を一挙に何十人も手に入れることができます。
知らないところで、知らない人が、同じようなことを経験し、解決して来たかもしれません。その知恵を共有して、新たな道を探しましょう。

このメーリングリストはメンバー限定です。

このメーリングリストは、正会員だけの限定参加です。
外部の方が、メーリングリスト内のやりとりを見ることはありません。
但し、閉ざされた環境と言っても、この時代、お子さんのプライバシーは守っていく必要があります。
そこで本会では担当者による「中継ぎシステム」を導入し、匿名性を保ちつつ情報提供を受けることができます。
ご自身では聞きにくい内容も匿名にて尋ねることができます。

ミニMLの運用

現在、1000人ほどの会員がいます。その中でなかなか自分のニーズに合った話題を進めることは難しいかもしれません。
そこで、テーマごとにミニMLの運用も行っています。
会員であれば任意で参加が可能です。また、ご自身で話題にしたいテーマのミニMLを作成することも可能です。

現在、「学校支援」「吃音支援」「児童発達支援等」「若手会」が運用されています。






 子どもの発達支援を考えるSTの会
 〒292-0825 千葉県木更津市畑沢2-36-3 TEL&FAX 0438-30-2488
 
Copyright(C) 2019 子どもの発達支援を考えるSTの会 .All rights reserved.