2023/11/1
会報14号を発行しました。
2022/11/27
2022年度全国研修会(オンライン・オンデマンド)が終了しました。
2022/11/1
会報13号を発行しました。
2022/10/14
2022年度全国研修会(オンライン・オンデマンド)の案内を掲載しました。
2022/6/1
会費ペイ、クレジットカード決済復旧についてを掲載しました。
2022/3/15
リンクのページに追加・リンク先修正をしました。
2021/11/28
2021年度第2回オンライン研修会が終了しました。
2021/10/31
2021年度第1回オンライン研修会が終了しました。
2020/09/30
会報12号を発行しました。
2021/09/21
令和3年 オンライン研修会(全2回)の案内を掲載しました。
2020/04/01
会員同士の情報交換の場をメーリングリストからグループウェアへ変更しました。
2020/09/11
会報11号のご案内
2020/03/06
全国研修会in東京のページを作成しました。
2019/11/24
熊本研修会in宇土が終了しました。
2019/11/11
・熊本研修会in宇土の申込を締め切りました。
2019/09/17
会報10号のご案内
2019/06/01
熊本研修会in宇土の申込を開始しました。
2019/05/21
熊本研修会in宇土のリーフレットを掲載しました。
2019/04/12
熊本研修会in宇土の案内を掲載しました。
2019/03/01
「入会案内」ページ内に個人情報やプライバシーの保護についてを掲載しました。
2019/02/27
「お知らせ」の中に教材紹介のページを作成しました。
2019/02/01
・サイトをリニューアルしました。









2024年2月:コラム



「再会で思ったこと」

 「先生、私のこと覚えていますか?先生が話すので参加しました!」

 先日、オンラインの研修会で吃音について話をする機会をいただきました。話が一通り終わり、参加者からの質疑応答の時間に言われた突然の言葉でした。発言した参加者は、新採用時に学級担任をした際に受け持った男の子でした。当時元気でおしゃべり好きだった男の子は、落ち着いたアラフォーの男性に変わっていました。突然の告白に対する驚きと、懐かしさ、何より嬉しさで気持ちや行動が落ち着かなくなってしまいました。新採用当時の私は、授業や学級経営でうまくいかないことの方が多く、楽しかった思い出とともに、当時の子どもたちに対して申し訳なさを含む苦い思いもあります。それでも、懐かしい様子で先生と声を掛けてくれる教え子に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 私は、今年度、教員として30年目を迎えました。通常学級担任から教員生活をスタートし、ことばの教室、特別支援学校、難聴学級、知的障がい学級、情緒障がい学級など特別支援教育に長年携わってきました。現在、3度目のことばの教室を担当しています。歳のせいか、最近、教え子と再会する機会が増えてきました。教え子たちは、就職し社会人として頑張っていたり、素敵なお母さんになっていたり様々な姿を見せてくれます。当時、指導で手こずらされた子が、しっかりとした社会人になっているのを見ると、人に内在している成長する力の大きさを感じさせられます。

 子どもの将来の姿を見据えて、現在何をしたらよいか考え、日々の指導や支援の手掛かりにすることが大事であるということが、特別支援教育で言われます。障がいがある子どもを思い遣る気持ちはわかるものの、私はしっくりこないものをずっと感じてきています。そのしっくりこなさの一つ目の理由は、「人生はその子自身のものである」ということです。例えば、周囲の人のほとんどがうまくいかないだろうと思うことであっても、当事者がやりたいなら挑戦するのを見守る態度も必要だと思うのです。大人が、邪魔なものを除けてあげて、安全な道を歩かせるようになってしまわないかということを恐れています。二つ目の理由は、将来を見据えた指導・支援は、どうしても訓練的な要素が強くなりがちになってしまうのではないかということです。目の前の子どもそのものにスポットを当て、その子のやりたいこと、その時点でできる力を生かしてあげることが大事だと思います。その子どもが今、笑顔で楽しく過ごしているかが指導・支援の良し悪しの基準だと思います。偉そうなことを書いてしまいましたが、この考えには私自身のこれまでの反省があります。

 もうすぐ、3月、別れの時期を迎えます。子どもたちの力を信じて見送ってあげたいと思います。そして将来の再会での驚きや喜びを楽しみに待ちたいと思います。

2024年2月 子どもの発達支援を考えるSTの会 生江英一
(福島県伊達市立上保原小学校 教諭) 





 子どもの発達支援を考えるSTの会
 〒292-0825 千葉県木更津市畑沢2-36-3
  TEL&FAX 0438-30-2488 E-MAIL <office@kodomost.jp>
     since 2019.2.1

Copyright(C) 2019 子どもの発達支援を考えるSTの会 .All rights reserved.